2019年の終わり・ここ最近のまとめ

11月の最初の木曜日に初めて猫ひたの観覧に行きました!ずっと行きたくて今年の目標にしてたんですが本当に行けたよ~。初観覧がのんびり楽しすぎて翌週もたまたま休みだったのでその場で予約して2週続けて行ってしまいました。仲良しほのぼの木曜日、本当に大好き…。山形くんがカメラに写ってないところでも他メンツに絡みにいったりおしゃべりしたりしててかわいいなあと思いました。シフトが出ないと行けるか分からないのだけど12月もふたを開けてみたら偶然にも木曜日全日夜勤明けだったので12月も3週とも行っちゃった…(1月もふたを開けてみたら偶然全部行けるんだけど?行くしか?)

11月17日の日曜日は磁石の20周年蔵出しライブ「KURADASHI」でした!有休をちゃんと取ったにも関わらずチケットを取り損ねへこんでたのですが当日券狙おうと思って前日にチゲット確認したら復活してて無事行けた…。懐かしいネタ、良く出来たネタ、やっぱり磁石はいつ見ても本当におもしろい。お客さんもバイタスにパンパンで、OP映像のあとにふたりが登場したらあったかい拍手がそのままなぜか鳴りやまなくて、永「なんで!?なんで、誰か誕生日?」佐「鳴りやまない拍手が…」永「これ、終わりのときのやつだから」ってふたりがうろたえてたのもかわいかったな~。

11月30日の土曜日はひさしぶりのピューロランド、ヒプマイDJイベントへ。もともと10月に行われるはずだったんだけど台風でピューロが閉館になってしまい、振替公演だったんですよね。オタク4人で行ったんですけど私以外は皆ピューロ初めてサンリオもすごく好きなわけではない女子たちだったけれど、みんな「かわいい!」とぬいと写真を撮りまくり、「キティさんめっちゃかっこいい!」と超クールにDJするキティさんに惚れてしまった(ピューロに行ったオタク、必ず一度はキティさんに惚れて帰ってくる)。シブヤのDJイベ、本当に本当にかわいくて面白くてずっと笑ってたし泣いてた…ちょうどコミカライズで衝撃展開があったりしてメンタルがズタボロになっていたシブヤのオタクたちへの最高の「救済」だった気がしますよ。かわいいは世界を救うよ。サンリオのシブヤの3人、ハマのターンのときずっとおにぎりを握ったり、握ったおにぎりを食べたり、客席に投げたりして、いじり倒してて本当にシブヤだった…。
f:id:kmad:20200101192305j:plain:w300

13日金曜日はようこちゃんとaikoのLLR9でZeppへ。一日ずーっとようこちゃんと一緒(出発から帰るところまで)笑。今回金輪際ないだろうっていう神番号だったんだけど、すごかった…競争もすごかった。殺し合いか?しかしま~ほぼゼロ距離のaiko、かわいかったな…冬だからかナーバスさに拍車がかかってた気がする。毎度ライブのたびに、aikoのライブほど両想いな空間はないなって思ってるのに、そんなaikoに「みんなへの片想いがつのってしまう」とか言われるの切ないよ~。
12月14日と16日は今年の冬のコンボイショー「ONE!」へ。今回も最高でした。大好き。加藤くんがコンボイに出ているから私もコンボイを見に行けるしあわせ。去年と少し変わっているところもあり、エンディングは今年のほうが好きだったな。初日は譲渡したお嬢さんと一緒に観たんですが、GRIEF7の2で初めて加藤くんを観て、「加藤さんが踊っているところをちゃんと観たくて」チケット探してくれたんだそう…!なんと嬉しい!「めちゃくちゃ良かったです…!」って言って下さってたし、本当に良かったな~。こういう瞬間オタクで良かった~ってなる。良い人だったのでぺちゃくちゃいろいろ話してしまったのだけど、「推しが出れたらめちゃくちゃ嬉しい公演ですよね」って言われて「それです~~~!!」と手を叩いてました。

19日の木曜日、ようこちゃんとラゾーナ川崎へレイトショーでアナ雪2を観に行く。1のディスクを持っている(もらった)にも関わらずちゃんと観ていなかったんだけど、これがもうめちゃめちゃ良くてなんだか分からないが泣いてしまった。エルサのように「自分のルーツを知りたい」ってすごく原始的な欲求なんだなあと思いました。だからこそエルサは強くなれたし、そうして見つけた強さで守りたいものを守るっていうストーリーは本当に良かった。翌日早速「1」を観たんですけど、ハンスがこんなやつだったのびっくりだし(でも最近のディズニーっぽい)、よくアナは「元カレ」って言えるな!?ってびっくりした。そういうとこがアナずば抜けて強い。「Let it go」で「これでいいの」と歌っていたエルサが「これがいいの」を見つけられたのが「2」だったんだね。

21日と20日は、猫がいる原稿合宿で有名な千葉の土善旅館さんへオタク5人でお泊りしてきました!年季の入った民宿みたいな外観で食堂とお風呂もレトロで素敵なのに、お部屋がめっちゃ広くてプロジェクターと液タブあってなんかわけわからん空間だったんですけど、優しい女将さんが部屋の説明のときにプロジェクター使用のために暗くするには~っつって突然アレクサに「アレクサ、すべてダウン~」って命じて雨戸閉まってったのが最高だった…この宿最高だなって思った。
f:id:kmad:20200101194919j:plain:w300f:id:kmad:20200101194928j:plain:w300
クリスマスパーティ!
f:id:kmad:20200101192313j:plain:w300
寝っころがって大画面見れる(これはスレイジーのライブを観ている)。
f:id:kmad:20200101192043j:plain:w300
お友だちからついにシルバニアの赤ちゃん(メープルねこ)もらっちゃった~~!小さきいのちがわが手に!!
f:id:kmad:20200101192052j:plain:w300
合宿のメインはTRPGやろうぜってことで、初心者ばっかりだったけどベテランマスターが優しくてめちゃ楽しかった!笑いすぎて熱出そうだったわい。
あとは食べたり飲んだりクリスマスプレゼント交換したりお互いの推しとジャンルの話したりコスメ交換して化粧したりしてもらったりしました。
f:id:kmad:20200101201335j:plain:w300
ネコチャンはちょっとだけ来てくれたけど、嫌がってすぐに出て行ってしまった…。
f:id:kmad:20200101191908j:plain:w150 f:id:kmad:20200101191901j:plain:w150 f:id:kmad:20200101201343j:plain:w150
小さきいのちとネコチャン…。

12月はチケットの分だけの休みが足りず年休を取ったのでめちゃくちゃ休みがあったな…遊んでばっかだったな…。あとヒプステも配信で観ました!すっごくかっこよくて面白くて、豪さん演出だし制作陣手堅いし、舞台化にうじゃうじゃ言ってた勢なんぞ鉄板で鎮火する勢いの出来栄えで感動しちゃった…シブジュクは絶対観に行きたいな~。ヒプもハマって一年半、ストーリーも動いてしんどいけどすごく面白いしわくわくしてるし、これからも曲がたくさん出るし本当にうれしい~。好きなものが面白いって思えるのうれしいよね。おもしろいものが好きでも必ずしも好きになったものを楽しみ続けられるとは限らないから。

合宿が終わったらもうクリスマスも何もかも終わった、みたいな気分だったんだけど、翌週末ほぼ同じメンバーで今年の明治座「る変」を観に行きました。最初は1公演のみの予定だったんだけど、たっきーの件で大山くんが代役をするなどもありみんなで増やそうぜってなって、結果2回観て良かったしもっと観たかった。やっぱりムックさんの脚本好きだな~。信長と光秀のあたりなんてこれまでもこすられまくった題材なのに、そうくるか!って感じだったし、その光秀をおひさしぶりるひまのひらりょがバッチリこなしてくれてて、本当に平野…あんたはとっても良い役者だね…観ていて気持ちが良い。。パンフでムックさんがどの役も「100%当て書きです」っておっしゃってて、そんなムックさんからたっきーのために書かれた役を、大山くんがものすごく誠実に、でも彼なりに演じてくれたのが痛いほど伝わってきて、長政様が出るたびに泣いてしまった。こんな偲びかたもあるんだなあ…。客席も舞台上も、たくさんの人がたっきーを想っているだろう瞬間がたくさんあって、それはさびしく切ないことだけど、劇場という空間の奇跡のようなものだよな。こういうところが変わったねっていうところと、これぞるひまだよねっていうところがそれぞれあって、それはとても素敵なことだと思うんですよね。
私は「る年」の「私の理想を侵さないあなたの理想を、私は侵さない」っていう尊重の在り方が本当に好きで、時代モチーフの戦乱の世の終わりを象徴していたと思うし、だからこそ今回のこの題材において「私もあなたもどうであろうと、私はあなたに生きて欲しい」っていう願いの尊さが刺さりました。誰かのどうしようもない状況を変えるのは、正論や多数の意見ではなく、そんなひたむきなエゴという愛情なんだろうな。あと私が「る典」も大好きだから思うのだけど、る典で半兵衛だったみねくんが、今回秀吉として竹中くんに「生きてくれ!」って訴えるシーンはたまらなく良いなあと思ってしまいます。
f:id:kmad:20200101192406j:plain:w300
今回はアイス最中じゃなくてチーズどら焼(アイス)という絶対に美味しいものがあったので2日とも食べた。明治座さんもどんどん若いお客さんを入れるようになって、しなやかに受け入れているところが素敵だな~。

たっきーのこと

15日の日付が変わった瞬間にRTされた「ご報告」で知りました。びっくりして、「うそうそうそ」言いながらベッドの上でスマホを落として、そこからどんどん広まっていく「嘘だ」「信じられない」を飲み込んでいたら、どんどん涙があふれてきて、2時間近く寝つけず、朝起きて朝イチを観てまたべしょべしょに泣いた。どうしてなんだろう。どうしてたっきーなんだろう。
数日経っても、というかこの喪失感は一生消えないんじゃないかと思う。今までも観ていた人が急にいなくなる経験はいろいろしてきたけれど、たっきーは「死別」なんてものと一番無縁な気がして、いまだにセンスのないドッキリにしかけられてるんじゃないかという気がしてる。たっきーは、むしろ誰かの別離をギリギリのラインで言及して、おかしな空気にして、それでも「しょーがないなー」って許されちゃうポジションなんじゃないの?何やってるの、たっきー。手の届かないお星さまに飛ばされて、笑いながら悔しがってるのかなあ。

「滝口炎上」を観て、たっきーは「追っかけたりはしないけど観れたら嬉しいし、良いお仕事があればよかったねえと思うしそれが自分の好きな対象と共演であればさらにラッキーだし、いろいろあるだろうけど彼は大丈夫だろうと勝手に思っている」役者さんになった。きっとお客さんも仕事仲間も、たっきーのこときらいな人なんかいなかったと思う。芸能人として生きるにはちょっと優しすぎるなあと思うところもあって、ふとした弱みも出しちゃうし言っちゃうし、良くも悪くも相手ありき。でもあのキレイなお顔でいつもニコニコしてて、自分の存在を観てる人に託している、ある意味孤高にはなれないたっきー。最近は2.5次元のお仕事で兄貴分みたいなポジションもしていて、私が知ってる場所だけじゃなくて、あらゆるところから偲ばれていて、培ったものも、未来もたくさんあったのに、彼に向けられていたたくさんの「好き」が行き場を失ってしまった様が、切なくてしょうがなかったな。たくさんの好きがひっくり返って悲しみになって現れてしまって、こんなつらいことってない…。

週末、たまたまるひまつながりのお友だち数人と集まる約束をしていて、特別彼のことを語り合うようなことはしなかったけれど、同じ悲しみややるせなさを抱えている相手と過ごすのは大事だなあと思った。こうすることを繰り返すしか、私たちは彼がいなくなった時間をやり過ごせない。たくさんの役者仲間さんたちも、ちょっとずつちょっとずつ、満潮になっている悲しみが引いていくのを待つしかないよね…ときどき嘘みたいに引いて、また津波が起こって溺れちゃうくらい押し寄せることもあるはずだから。

最後に観たのは前の週の朝イチで、花丸大吉氏と口笛を吹いてて、巧く吹けなくて、やっぱり困ったようにニコニコしながら「俺テレビ向いてない!」とか言っちゃって、すぐそういうこと言うんだから~って思ってた。やっぱりこんなお別れってないよ!

インテに初参加して広島まで行ってきた

いわゆる夏インテに、「まだ行ったことないから(このまま行かないかもしれないのも寂しい)」という理由で申込みをして行ってきました。前日も仕事だったので、朝5時に起床して6時に品川発の新幹線に乗車。めずらしく駅弁を買った。
f:id:kmad:20190831185628j:plain:w300
おいしかったです。

新大阪駅からはインテックス大阪まで1500円でシャトルバスが出ていてそれを使いました。電車賃を考えると割高な気もしますが初めての場所へ一人で乗り換え移動するのがイヤだったのと会場前まで連れってってくれたことを考えたらめちゃくちゃ快適だった。
インテはとっても楽しかったです。自分のジャンルもだけど創作雑貨ブースで財布の紐締めるの大変だったよ…。
f:id:kmad:20190831222453j:plain:w250
それっぽいマステ。
その後フォロワーさん何人かとアフターに混ぜてもらい、インターネットのすみっこに住んでいる身としては毎度緊張するのだけどやっぱり人と直接しゃべるの好きやな…って思う…文字でのやりとりよりももっと刹那だから…。ホテルに着いてすぐ寝ました。ひとりでビジネスホテルひさびさでとてもだらだらした!
翌日は昼にチェックアウトして、阪急の上新庄駅から徒歩数分の「BRUNO」というパン屋さんへ。
f:id:kmad:20190831185828j:plain:w250
ナポリタンなんだけど…とんでもなくかわいい食べ物じゃない?パンも甘くこんがりサクサクでめちゃくちゃ美味しかった…。大阪って本当にパンとか焼き菓子がうまい。さすが粉の国。
その後梅田に行って阪急百貨店で開催されてた「スヌーピーフェスティバル」へ行く。
f:id:kmad:20190831190317j:plain:w250
梅田はアニメイトに行ったりサンリオショップを覗いたり、「前ここ通ったな!?」って場所をうろうろして時間を浪費する。
その後、四ツ橋筋まで行って「ミキフルーツパーラー」さんへ。
f:id:kmad:20190831190307j:plain:w250
桃のパッフェとミックスジュースやで~~~しゅごいね~~~~。
本当はもっといろいろ行きたかったんだけど結局食べ歩いただけになってしまったな。19時すぎ、大阪のフォロワーさんが仕事帰りに新大阪まできてくれてご飯を食べるのに付き合ってくれました。そして21時すぎの新幹線で、ばびゅんと広島へ!
広島に行くぞって決めたのはかなり直前だったんだけど、そもそも月曜日は美術館とか軒並み休みで遊ぶってもなかなかできないしな~どうせ火曜も休み取ってるし大阪に残るか…いや、せっかく西に居るから久しぶりの広島へ行こう!そして東京へとんぼ帰りしよう!ということに。リニューアルした原爆資料館も中学生の修学旅行ぶりに行ってみたかったし…。
23時ごろ広島駅に着いて、初めてカプセルホテルなるものに泊まったんですが寝床が小さいころ憧れてたサイズとぴったりでこういうところ好き…と熟睡してしまいました。平日で空いてたしとても快適だった。スタッフさんも親切で翌朝観光循環バスのこと教えてくれて助かりました。
f:id:kmad:20190831230346j:plain:w200
観光循環バスめいぷり~ふの一日乗車券ビンゴカードみたいでかわいい…。ホテルを出たらどしゃぶりやってん。
f:id:kmad:20190831190508j:plain:w250
中学のとき泊まったお宿はまだあるみたい。原爆資料館は綺麗な建物になっていたけど、昔あった展示でなくなってしまったものもあるんだな~。どちらかというと風化されゆく記憶を守ろうっていう気概が強いんだなという印象。
f:id:kmad:20190831190519j:plain:w250
資料館の売店で塩ミルクのソフトクリーム食べたら名物の杓せんべいがついてた。おいしかった。

f:id:kmad:20190831190448j:plain:w250
その後雨のなかレトロな喫茶店「フルフル」さんへ。
f:id:kmad:20190831190354j:plain:w300
ランチセットのサンドイッチとコーヒー。
f:id:kmad:20190831190345j:plain:w200
せっかくだからフルーツパフェも食べた。パッフェは良いね幸せの食べ物。

そして丘の上まで連れてってくれるバスで広島市現代美術館へ。
f:id:kmad:20190831185841j:plain:w300
建物に惹かれて行きたいな~と思ってたとこだけど、丘の上の木々のなか(しかも平日で人気ほぼなし)の現代建築、たまらんかったです…美術館という空間めちゃくちゃ好き。かくれんぼしたくなる。
f:id:kmad:20190831190456j:plain:w300
展示もすごく良かった。「未来を見ることはできず、常に過去か今しか見つめることができない我々は後ろむきに前へ歩いているようなもの」。
満足して気がすんだので、駅に降りてお土産買って、最後にラーメン食べて帰りました。
f:id:kmad:20190831190612j:plain:w300
パーコー麺て、大学時代学校のそばにあったラーメン屋さん以外は岡山でしか出会ったことないんだけどもしかしてそっちの地方のものなのかな。
交通費に糸目をかけない旅行でしたが悔いなしです。やっぱり一人旅も好きだな。無駄な時間が多くてどうしようもないこともあるけれども行って良かった~。

今週のにっき

  • 7/15

夜勤明け、おともだちと高田馬場から目白に行って「大地のうどん」のごぼ天ぶっかけうどんと「デリーモ」のアイス3種食べた。美味しかった。
目白のル・ミトロンでチーズ食パンも買った。最初に行ったとき販売後15分で売り切れていて、数時間後にもっかい行ったら買えた。

  • 7/16

実家から、送ってほしいと頼んだ小学生のときから使っていた電気スタンドが届く。小さいタッパーに新聞紙が詰まったものが入ってて「?」と思ったらタッパーにマジックで「ランプ」と書いてあった(電球が包まってた)。まだ使えて良かった。今の枕元でやっと本が読める。
f:id:kmad:20190725202110j:plain:w200
フィギュアのくまちゃんは幼かった私が自分でボンドでくっつけたやつ。

  • 7/17

新宿へ「ファイナルファンタジー14 光のお父さん」観に行く。面白かったしあったかくてかわいくてみんないい人ばかりで泣いてしまった。吉田鋼太郎氏は何をしてもキュートだ~。突然の新宿Fuにびびった。新宿Fuはそのままだった。
しかし朝からキてるなと思ってた頭痛がピークを迎えエンドロールまで見れず…命からがらという感じで帰宅して薬飲んで寝た。

  • 7/18

昨日の映画の話をパートのマダムに話したら今度映画誘ってねって言われたので実現したい。
京アニ放火の件を帰り道ニュースで読みながら泣けてきてしまい、しばらく立ち止まって不審な子になっていた。つらくて怖くて悲しすぎた…。奪われたものも大きすぎるし、ふつうに真面目に働いてた人たちがあんな惨い目に遭ってしまったという事実がひどすぎる。天災や病気より、人ひとりのどうしようもない殺意がいちばん恐ろしい。まったく責めるつもりはないけれど、その日のうちに「今できることをしよう!」みたいなポジティブ喚起が回っていたのもなんだか怖かった…

  • 7/20

お昼から秋葉原に行って、グラニフのセールで2着買ったりする。そのあとお友だちからお古のiPadproを買い取って、wi-fiつながるカフェで設定してたんだけど、一度上手くいって暗くなって指当てたらパスコード入れてって言うから入れたら「ちがうよ」→くりかえす→「ちがうよ」→「もうお前違うから5分間触んな」って言われて友だちとふたり意気揚々としてた気持ちをへし折られてしまった。よく分からないのだけどリカバリするしかなかろうということで、PCにiTuenesがあればできると書いてあるけどPC持ってない人どうすんだろね?とか言ってたらアップルのページに「コンピュータが無い場合は知人の方にお借りいただくか」って書いてあってさすがアップルだなあと思った…。おうちについてまずiTunesを最新にして、リカバリ用のソフトウェア落とすのに1時間くらいかかって、本当にできるのか…と不安になりつつ、ちゃんとできたよ!やった~もっと気軽にお絵かきしたいぞ。
無事リカバリがすんだあたりで母屋からようこちゃんが酒とつまみを持って来室し、映画「wonder」を一緒に観る。とても良かった…優しい家族の話は幸せになるな…サングリアを飲んだのでゆらゆらしながら眠りにつく。

  • 7/21

先日目白に行ったお友だちともうひとりとで再度目白に来訪し、先日は行かなかったケーキ屋さん「エーグルドゥース」に行く。美味しいもの食べてお散歩して満喫した。目白美味しいお店いっぱいあるなあ。

  • 7/22

同僚さんに誘われて、東伏見ダイドードリンコアイスアリーナにて、プリンスアイスワールドを観に行く。スケート観に行くの大学生のとき以来。偶然テレビで観て「好きだな~」と思っていた友野一希くんが後から出演追加になってラッキーでした。あと織田くんがめちゃめちゃ美しくてすばらしかったな~!終わったあとコメダ珈琲保谷店で同僚さんと推しの話とジャンルの話とファンの話をいっぱいした。

  • 7/23

お昼過ぎ、インスタの広告で知ったMakersBace東京のワークショップに行く。QVCの生地で作るポシェット作り。縫うのはスタッフさんだったけどかわいいのが出来た~めちゃくちゃ嬉しい!推しの瞳のカラーだと言って初めて伝わるくらいのオシャレさ…!早く終わったのでいったん帰宅して、ひさしぶりに浴衣をなんとか着て下北沢へ。またおひさしぶりのヤーンさんと阿佐ヶ谷姉妹単独ライブ4「オー!シスター!」を見に行く。一緒に浴衣着れて良かった~単独もとっても良かった~どうしてあんなに癒されてしまうんだろう。ずっとニコニコさせてもらって幸せでした。ヤーンさんの新しい推しの話も楽しかった。

土曜から火曜まで4連休で、わたしそんな休んでいいんかと不安になった。
最近、ぬいやもちたちと一緒に写真を撮るオタクの方々がうらやましくて、わたしもやりたい…!でもうちにはぬいは居ないし…と思っていたのですが部屋を見渡したら、ぴったりな奴がいて「お前だー!!」とスカウトして最近連れまわしています。
f:id:kmad:20190725202053j:plain:w200f:id:kmad:20190725202101j:plain:w200f:id:kmad:20190725202755j:plain:w200f:id:kmad:20190725204722j:plain:w200
めっちゃかわいくない??食べ物と一緒に撮られるための顔してない??こいつが居ればおいしさ100万倍だよ…とってもハッピー。なにより、アイスショーを観に行ったとき(そのときはさすがに連れて行かなくて後から後悔した)同僚さんにまず「ぬい撮り」という文化から説明していたら、途中で「でもほら、ポムポムがいるんじゃない?」と見抜かれて話を追い越されたのがめちゃくちゃ面白かったな…。

新居にきて買ったもの

いろんなものを捨てたんですが新しいものも買いました。

  • テレビ台(ローボード)

ローボード(Nカトラー60 ) | ニトリ公式通販 家具・インテリア・生活雑貨通販のニトリネット
ニトリで。ちっちゃいテレビにぴったりだし、奥行きが必要最低限で、かつ床から足があるところも良。プレーヤーも処分したのでスペースには今DVD類が入ってますが入りきらなかったね。

  • 折りたたみできるウッドシェルフ4段

ウッドシェルフCEDA4段|【公式】北欧インテリア・家具の通販エア・リゾーム
本棚を捨ててきたときに、今後大きめの収納用品は運搬しやすく捨てやすいもの=折りたたみできるものがいいのでは?となって選びました。高さは私の身長より低いけれど、コンパクトで軽いしちょうどいいなあと思います。1段目と2段目にこまごましたもの(工具と掃除用品とか薬とか)を入れてます。こういうの見えるところに置いとかないとどこにあったか忘れてしまうから…。

  • インテリアになじみの良い同人誌ラック

www.bellemaison.jp
オタクの収納に力を入れてくれてるベルメゾンさんのこれ。新居の部屋はちょっと高いロフトスペースがあって、そこが現在紙類本類すべてのスペースになっています。同人誌収納っていろいろアイデアもあるけど、やっぱこの奥行のちょうどよさ、さすがだなあと思った…。素材も軽くて持ち運びやすい。ちょっとお高めだとは思うけど。その昔ベルメゾンさんで買ったコミックスケースもいまだにずっと使わせてもらってます。ただ在庫が少ないので買い足そうと思うと急がないといけない(2個買ったけど明らかに足りない)。

  • 折りたたみできるテーブルと椅子(背もたれなし)

長年ずっと床でPC作業してたんですけど、いい加減腰によくないな…としみじみ感じていたので、机を買いました。机を買ったということは椅子も買いました。部屋に置いてみたら机はちょっとでかいかなと思ったけどこれくらいは必要かも。

www.irisohyama.co.jp
オーブンレンジのほうがそりゃ便利だよなあと思いながらも、完全に見た目で選びました。かわいい家電、欲しかったんだもん!

あとは買ってないけどロボット型掃除機が縦横無尽に動き回れる部屋にしたいぞと思っています。

引っ越しました

ネット上にこれを書くと、その昔サイトや日記ツールのアドレスを変更したときみたいだな!?って謎のノスタルジーを感じました。

そんなわけで長年のお付き合いのあるようこちゃんのおうちの店子になりました。こんなことってあるんだな!前に引っ越ししたの6年前とかなので何をやったのか全然覚えておらず、多方面に迷惑かけまくり(状況が特別なのもあるけど…)、どっかに電話かけるのも1日1件が精一杯で、ぐだぐだぐだぐだしてました。引っ越し当日は父が来てくれて洗濯機の設置だけしてサックリ帰って行ったんですけど、すごく疲れたらしいです。そりゃそうだよなと思うのですがこの年になっても父親を頼ってしまう…。前よりもワンルーム部分がとても広くなり、かわりにキッチンや洗面の収納は減ったので、できるだけモノを増やさない人生を送りたいぞ!と決意しています。突っ張り棒を100均で初めて買った。収納とか什器とかも何がいいかってやっぱり処分しやすさで選ぶべきだなー!と越してくるときに断捨離しながら思ったんですが、言ってるそばからアイアン製バスケットなぞをナチュラルキッチンで購入したりしている。たくさん捨てたはずなのにまだまだモノがある…オタクなのでとにかく紙類が多い…分かっていたけど…。
昨日はネットの無線LANを自力でつなげることができてかなり嬉しかった。なんかいろいろ不安なことが結構あるし、やっぱりこうしておけばよかったなーみたいなこともあったんだけど、でもそういうことここに書くのも嫌なので、とりあえず明日前の部屋の引き渡しなので出勤前にがんばってくるぜ!絶対になんかある気がするぜ!あっでも、tvkがまったく見れなくなってしまったのはめちゃくちゃショックで今も泣きそうです。激推しコンテンツだったのに、わたしの木曜猫ひた…。

引っ越しするって決めてから、イベント出たり、往年のゆずっこ4人再集結して弾き語りツアー@名古屋ドームに行ったり、磁石の単独に行ったり、コジマさんのトークライブに行ったりしました。

平成の終わり

先日ようこちゃんのおうちに猫ちゃん2匹目が来たということで遊びに行ってめっちゃかわいい黒白ちゃんといちゃいちゃ(向こうはまったく喜んでない)してきました。びびってるけどオモチャに飛びつかずにいられない年齢の子猫、超絶カワイイ…。手足が細長くて顔がちっちゃくて、真っ白地に黒が大きく散っていて、国芳の浮世絵に描かれてそうな子だった。
f:id:kmad:20190425124812j:plain:w200f:id:kmad:20190425124817j:plain:w300

そんななか雑談していたら、ようこちゃんのご家族が管理しているアパートに5月に空き部屋が出るとのことで、どう~?という話になり、その3日後に更新料の払い込み締切を迎えるわたし、まじですか!?とタイミングの良さにいったん引きつつも、翌日仕事しながら考えて、その夜今のアパートの解約通知FAXした!そんなわけで急遽引っ越しをします。わー!大変だけどわくわくすっぞ!別に今のところに不満はないんだけど、こんな機会もなければずっと住み続けてしまうし、引っ越しのなにが嫌って家探しなので本当にありがたい。わくわくすっぞ!とにかくいろいろやらなくては!まず親に報告しなくては。
ヒプマイのアルバムも買ったけど、前情報からシブヤの曲やべ~と聴いてたけど本当にヤバかった。夢野先生が書いた物語、という体が最高すぎる。これは真実でもないけど嘘でもなく、バラバラなのに、バラバラだからこそのフリングポッセという作品をブチかましてくれるシブヤ、本当に大好き…。マーブルテクスチャのカラフルさと相対して、壮大すぎてほの暗くモノクロな世界を想像させるのも最高…「何度だって繰り返す」のドゥルルルって上がってく感じがたまらなくて、不穏ながらそんなものを蹴っ飛ばしてくれそうな強さがある。あと「願いに囚われている」がいちばんしんどい部分。らむだちゃんは自由であるからこそ強いけど、いちばん自分の自由への欲求に囚われている人なんじゃないかと思っている…。
どの曲もいいんだけど、ミュ~コミでのづやまくんが、制作陣のラッパーの人たち同士が自分たちが作った曲でバトルをしていると話していて、その事実の熱さに感動してしまったな…。制作の人たちの曲への愛、本当にありがたいし、それがそのままコンテンツの強さになってるよ。そもそもアルバムが出るのが楽しみで、発売日を待ちわびて、ラジオで先行で聞けるワクワク、とか本当に高校生のころを思い出します。いろいろあるけど、やっぱり音楽コンテンツなんだよなあ。
3月末には勢いでのづやまくんのファンイベにも行ってきたんですけれど、ファンイベというものに初めて来たというお客さんが多かったみたいで、多分ヒプマイきっかけで中の人にも興味を持って(興味を持たせざるを得ないコンテンツだから…)、人生最初の中の人推しがのづやまくんて人も多いんじゃないかしらと思ったら、それはとても幸せよね~と他人事のように思ったのでした。イベント内容は共感性羞恥が激しすぎてしんどいのか楽しいのかわけわかんなくなる時間が多かったですけども(主にはやみさんのターン)。いまだにヒプニコ生の口説きバトルも正面から聞けないし、むずかしい。